アンコールワットの中心で写真撮影♪

QJUN6759.jpg



h77[1] - コピー (2)


アンコールワットの朝日鑑賞は、
とんでもなく朝早い時間だったので、
午後~夕方、再びアンコールワットを訪れました。

DSC00337.jpg

午後だと逆光ではないので、
また違った写真が撮れました♪
お昼に見ても美しい。

レリーフ


第一回廊には、たくさんのレリーフがありました。

DSC00372.jpg

これは、何のレリーフか忘れてしまったけど、
伝説や、王たちのお話が彫刻になってます。
びっくりするほど、第一回廊の壁面にはレリーフがいっぱい。
でも予習しないで行ったので、ガイドさんに説明されても、
全然頭に入ってこない(;д;)
だから、どの写真を撮ったらいいかもわからず・・・

せめて、乳性攪拌というお話は、
頭に入れていったら、
また、違った楽しみ方ができたかも。

乳性攪拌のお話はこちら

中心

アンコールワットの中心は、十時回廊。
そこでガイドさんと同じツアーの方と写真撮影。
こうやって撮るのです。

IMG_4484.jpg

ちょっと、いや、かなり楽しかった♪



第2回廊

第二回廊へ

QBLI4056.jpg

回廊の中は、静かで、とても涼しい。


ここは沐浴地。

EOAD7574.jpg

雨期にはここに水を溜め、
沐浴していたそうです。
水を抜く栓もあるそうです。


仏像が、何体かあります。
のちに運ばれたものらしい。


MPIK6630.jpg

お線香、あげてきました。


第一回廊

第一回廊へ上がるには、
かなり急な階段を上ります。

DSC00368.jpg

落ちたら死にそう。


第三回廊にも仏像。

DSC00365.jpg


ここは第一回廊の真ん中からの眺め。
夕暮れです。いい感じの眺め。

YJLC1367.jpg

下りるのもかなり怖い。

DSC00366.jpg

必死にしがみつく。
誰かが(自分も)落ちたら、共倒れ。
絶対に落ちることはできない・・・。


さる

表題の通り。
みんな、お猿さんこんな髪型
なんだか、芸人のはなわみたいな髪型。
夕方になると、アンコールワットの参道に出てきます。

DSC00386.jpg


夕陽鑑賞

アンコールワットのお濠は、
夕陽鑑賞のポイント。
夕暮れにポチポチひとが集まって来ました。

IMG_4499.jpg

ゆっくりとした時間がながれます。

IMG_4490.jpg

こんなことをして遊んでみました。

IMG_4492.jpg


アンコールワットは、
朝陽も夕陽もとてもきれいな場所でした・・・。




にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

tag : 一人旅 カンボジア 世界遺産 アンコールワット 夕陽 絶景 シュムリアップ