FC2ブログ

エアーズロック(ウルル)サンセット鑑賞&カタ・ジュタ(オルガ岩群)半日ツアー(カタ・ジュタ編)

ウルル(エアーズロック)への期待が大きすぎたため、

カタ・ジュタ(オルガ岩群)は、

ついでにくらいの気持ちで行きました。

ごめんなさい。

ついでになんてそんなもんじゃなく、

すばらしい場所でした。


まず、離れた場所にある展望台から見たカタ・ジュタ。

えー?!こんな山、見たことない。


DMCZ0222.jpeg

草原の中にコロンと、

でもしっかりした存在で寄り添う岩山たち。

草原の緑、眩しい青空、真っ白い雲,、

そして赤茶色のカタ・ジュタ。

空気もきれいだから、

コントラストがはっきりしています。

それぞれの岩山が頭のように見えるから、

アポリジニの言葉でカタジュタとは、

沢山の頭という意味だそうです。

古くからアポリジニの聖地として

崇められてきました。

大きなパワーを感じます。


展望台からカタ・ジュタを見た後、

バスで移動してカタ・ジュタの

ウォルパ渓谷に行って散策しました。


ウォルパ渓谷は、

渓谷も間を風が駆け抜けるので、

風の谷とも言います。

風の谷のナウシカのモデルになった場所とも言われています。



単純な道だけど結構うきついです。

各自の体力によって、

途中で引き返すこともできます。

私の参加したツアーでは、

確か、全員奥まで行けたようでした。

私ももちろん最後まで行きました。


左右にある大きな迫力のある赤茶色の岩山の間を歩いて、

ギラギラした太陽を浴びながらも

谷間に吹く風を受けて、暑いけど気持ちいい。

大きなパワーをいただきました。


散策を終えてバスに戻った時、

運転手の方が

レモングラスの香りがする冷たいおしぼりと

冷たーい麦茶を用意してくれてました。

なんて素敵な気配り!!!




カタ・ジュタツアー

・汗が沢山でるので、タオルを肩にかけて置くと便利。
 目にも汗が入ります。お化粧もくずれる・・・

・とにかく暑いので、水分補給はこまめに。
 水は手に持ったり、ペットボトルホルダーですぐ飲めるようにすると便利
 水飲むのにいちいち立ち止まりたくない。

・足元が不安定なので、スニーカーがいいです。
 でも、砂で汚れるので、真っ白やお気に入りはさけたほうがいいかも。

・日差しが強いので、帽子、サングラスあるといいです。
 風もあるので、帽子は飛ばないよう工夫を。

・移動手段は、個人で行くとレンタカーしかないから、
 オプショナルツアーがいいです。


24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱VELTRA




もしも、この記事が気に入っていただけましたら、
応援クリック、お願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

非公開コメント

パ・ドゥ・ブレ

子育てが終わり、ちょっとずつ一人旅してます。
まだまだ初心者なので、旅慣れてません。
調べたことや経験なんかを、記録として残しています。

PR

最新記事

エアーズロック(ウルル)サンセット鑑賞&カタ・ジュタ(オルガ岩群)半日ツアー(ウルルサンセット編) Apr 24, 2018
エアーズロック(ウルル)サンセット鑑賞&カタ・ジュタ(オルガ岩群)半日ツアー(カタ・ジュタ編) Apr 23, 2018
シドニーからエアーズロックへ Apr 06, 2018
ワイルドライフ・シドニー動物園でガラパゴスな動物たちに会った♪ Feb 28, 2018
クイーン・ヴィクトリア・ビルディングでプチプラアクセ&モーニングティ Feb 26, 2018

カウンター

☆旅本☆

☆話題本☆

☆話題本☆

☆旅本☆