梅香る太宰府天満宮へ

福岡在住なので、旅というほどではありませんが、
車を飛ばして30分、
学問の神様、菅原道真がまつられている、
太宰府天満宮に行ってきました。
(何度も行ってるけどねー)

DSC00160.jpg


橋ー


参道を抜けて、鳥居をくぐると、
3つの橋があり、それぞれ、渡り方があります。

まずは一番目の橋、過去
DSC00142.jpg

過去の橋は、後ろを振り返らないように渡る。
修学旅行で、友達が私を振り向かせようと、
後ろから私の名前を何度も呼んでいたのを思い出した(゚∀゚)
ずっと昔のことだけど・・・。

二番目は、現在。
現在の橋は、過去や未来の橋と違って、
平らです。
しっかりと大地を踏みしめて渡ります。

DSC00145.jpg

写真は、現在の橋から見た池、

そして、三番目は未来。
あ~、写真撮り忘れ~。

未来の橋は、転ばないように渡ります。

手水ー

DSC00153 (2)


参拝


神社に「よって、作法が少し違うようですが、
太宰府天満宮では、
「二拝二拍手一拝」

本殿の写真がありませんでした・・・。
本殿は、この奥にあります。

DSC00107 (2)

今年は、家族にだれも受験生はいなかったので、
三男がしっかりしますようにと祈ってきました。
菅原道真様、
いつもお世話になってます。

飛梅ー

東風(こち)吹かば
にほいをこせよ梅花(うめのはな)
主なしとて春を忘るな

と、太宰府に左遷された菅原道真が、
京の梅の花を想って俳句を唄い、
平安京から太宰府に飛来したと伝えられる飛梅。

DSC00114.jpg

樹齢1000年を超えるそうです。
今年も見事に咲いてくださいました。

本殿のすぐ右にあります。

7梅の写真

この時期、梅の花がほんとに綺麗♪
シャッター押しまくり。
紅い梅、白い梅。
観光客の方も、テンション、上がってました。

DSC00157.jpg

DSC00128.jpg

DSC00104.jpg


梅ヶ枝餅png

おみくじひいたり、お守り買ったら、鳥居を出て、
お土産やさんが軒を連ねる参道へ。
やっぱ、梅ヶ枝餅は食べなきゃね。

今回は、持って帰らずに、すぐ食べたいから、
「きくち」っていう、二階が喫茶店になっている、
梅ヶ枝餅のお店へ。

まずは、サービスで、梅茶が出てきましたよ。
おいしいです。

DSC00133.jpg

梅ヶ枝餅と、コーヒーセット。

DSC00136.jpg

お店によって、ちょっとずつ
味が違う。
ここのは、皮がやわらかめ。

私はどちらかというと、
皮がパリっとしている方が好き。

でも、これはこれで、
おいしくいただきました。

柔らかい皮が好きな方は、
「きくち」とか、いいかもです。

h77[1] - コピー

太宰府天満宮の初詣はすごい人で、
行かなかったり、行っても家族と一緒で
ゆっくりできなかったりなので、
今の時期に毎年行きたいな。
しかも一人、もしくは友達と。

お土産屋さんにも、
ゆっくり寄ることできた。

DSC00168.jpg


今年の干支の、
「起き上がり酉」
を買いました。
小野東風件というお店で。
毎年、その年の起き上がりこぼしが
出てるそうです。

来年も行こうっと。2月に・・・。


気に入っていただけましたら、
応援クリック、お願いします。

にほんブログ村

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 太宰府天満宮 福岡 一人旅 飛梅伝説 飛梅 国内旅行 太宰府天満宮参拝の仕方 太宰府天満宮橋の渡り方

世界一のブロンスの涅槃像で金運アップ

今日は、一人ドライブ♪
福岡県は篠栗町にある、
南蔵院釈迦涅槃像を拝みに行きました。



とても大きくて、パワーを感じます。

篠栗四国霊場の総本寺で、第一番礼所である
南蔵院
そこの住職が宝くじで1億3千万当て、
お金を寄付し、つくったそうです。

正面に、お線香、あげました。

足元が、かわいい。
いや、お釈迦様の像にかわいいなんて言ったら失礼ですね。
美しい。
仏足(ぶっそく)というそうです。


IMG_3286.jpg

ここでも礼拝できます。
ひとつひとつの文様には意味があるそう。

IMG_3287.jpg

後で知ったのですが、
この足の裏を触ると、健康や開運がかなうということでした。
・・・触ればよかった・・・

釈迦涅槃像の胎内に入ってきました。

左の建物から入ることができます。
IMG_3300.jpg

胎内に入る前に入り口に長い回廊があり、壁には、一列に
88の礼所が並んでいて、その下は、88の石畳があり、
そこを一つ一つ歩くだけで、
お遍路をしたことと同じ効果があるということでした。

突然始まったお遍路さんに驚き、
何のこころの準備もないまま、
お遍路をしてしまいました。

その回廊の途中で、
いよいよ、お釈迦様の胎内へ。
階段を上り、つきました。

そこには、お釈迦様の骨がまつられているそうです。
そこで、礼拝。
そこには、お守りが1000円で売られていて、
ご希望の方で結構ですと言われ、
「迷ったら買わない」が最近のマイブームなので、
買わない方を選択・・・。
・・・買えばよかった・・・
これを財布に入れておけば、金運が上がるそう・・・。
・・・買えばよかった・・・

胎内の礼拝を終えて外に出て、
入り口でもらった黄色い神をわたしたら、
ミニゲーム。
羽子板の花みたいなものを三つもらい、
離れたマスのなかに投げ入れる。
全部外れた。
ご利益はなかった。

また行こう。

今度は、お釈迦様の仏足にさわり、
突然始まるお遍路さんに驚かず、
煩悩をすて、お参りしながら歩いて、
胎内では、お守りを買う。


忘れない。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

tag : 釈迦涅槃像 福岡 篠栗 パワースポット 宝くじ 南蔵院 一人旅